サービス

ヒューマン・リソース・アセスメント<リーダー適性診断>
アセスメント・センターメソッドの概要

プログラムの基本的な流れ

アセスメント・センターメソッドによるプログラムの設計・実施・報告は、以下の流れで行います。クライアントごとに異なる実施目的や条件に沿って、測るべき能力が適切に評価できる環境を整えながら、対象者にとっても刺激や気づきの場となるよう、最も効果的なプログラムを設計します。

Step 1目的・ゴールの明確化
プログラムの目的、ゴールの明確化、および成果イメージの共有
Step 2求められる人材像の確認
クライアントが求める人材像に期待される能力ないしは行動の明確化
Step 3ディメンションの設定
Step2に基づき、評価項目としての「ディメンション(能力要件)」の設定
Step 4演習課題、カリキュラムの設計
ディメンションが測定できる「演習課題」の選定と、全体の「カリキュラム」設計
Step 5アセスメント研修の実施
「アセッサ―(評価者)」による「アセッシー(対象者)」の「評価」と「振り返り、フィードバック」
Step 6評価結果の報告
アセスメント結果を「報告書」として提出するとともに、「報告会」にてクライアントに直接報告

評価のメカニズム

リーダーとしての能力レベルや適性を測るために、以下のようなメカニズムで評価を行います。演習を通じて表出された行動(言動/報告書などの成果物全て)を観察・記録し、ディメンションごとに7段階で評価します。演習設計から評価まで、綿密に設計されたプログラムにより、妥当性・公平性の高い評価が可能となります。

アセスメント・センター・メソッドによる評価手法

サービスに関するお問い合わせ

株式会社リードクリエイト
  • 本社
  • TEL: 03-5766-1905
  • 大阪支社
  • TEL: 06-4707-1177
  • 名古屋支社
  • TEL: 052-232-1051
受付時間: 平日9:00~18:00
お問い合わせフォーム