サービス

組織診断

組織パフォーマンス診断(OPS)Rマーク

組織パフォーマンス診断(略称OPS)は、企業が発展し続けるための要件を満たしているかどうか(組織の健全性)を社員個々人の認識を通じて測定していくツールです。
「組織目的の共有化」「優秀なリーダー」「個人の高いパフォーマンス」「前向きな人材活用」「良好な人間関係」の「5つの条件」に焦点をあて、それぞれの「実現度」のバランスや傾向を体系的に把握することで、組織に内在する課題を明らかにし、「魅力ある組織」の実現に向けた道筋を示します。

組織が発展するための5つの条件

組織パフォーマンスを継続的に向上させ発展を遂げている企業は、社員のモチベーションを維持し、変革の「原動力」となる「仕事」「職場」「会社」に対する高いコミットメントを引き出しています。「5つの条件」は、この「原動力」を強化していくうえで重要な要件であり、組織パフォーマンスに大きな影響を与える鍵となります。
OPSでは、この「5つの条件」に、組織的な相乗効果の発揮度合いが表れる「現場力」をあわせ、「原動力」の状態を確認することで、組織が抱える様々な問題を体系的に捉えることが可能となっています。

自立協創型組織におけるリーダーの役割

診断項目の構成

項目 要素
組織目的の共有化
[会社のビジョンや価値観が共有化されている]
目的の理解
目的の浸透
価値の共有
組織人としての誇り
優秀なリーダー(上司)
[リーダーは自部門に責任を持ち、部下の信頼を得ている]
ビジョン・方針の立案と浸透
部下の支援
責任と信頼
変革
個人の高いパフォーマンス
[仕事に主体的かつ意欲的に取り組み、自らを高めている]
意欲
能力・知識
創意工夫
主体性
前向きな人材活用
[評価や配置は適正であり、社員を活かす施策をとっている]
適正な評価
適正な配置
期待感
キャリア開発
良好な人間関係
[職場における人間関係は良好で、連帯感がある]
上司との関係
同僚との関係
協力体制
他部門との関係
現場力
[業務は効果的、効率的に行われている]
柔軟性
効果性
効率性
原動力 会社へのコミットメント
職場へのコミットメント
仕事へのコミットメント

診断レポート

診断レポートサンプルイメージ組織の健全性がどこでどのように損なわれているかを集計分析結果から把握することができます。

標準分析軸
階層別/部門別/役職/職種/勤続年数/年齢/性別
オプション
総評/項目別コメント及び取り組むべき課題への提言

診断方法

組織がどの程度健全であるか、3つのレベル(継続・改善・変革)と6つのランク(S~E)に分類して判定します。

診断方法

回答方法

設問は全72問。7段階で回答します。(Web上で回答。ペーパーによる実施も可。)

回答方法

導入展開プロセス

導入展開プロセス

サービスに関するお問い合わせ

株式会社リードクリエイト
  • 本社
  • TEL: 03-5766-1905
  • 大阪支社
  • TEL: 06-4707-1177
  • 名古屋支社
  • TEL: 052-232-1051
受付時間: 平日9:00~18:00
お問い合わせフォーム