ソリューション

協創する人づくり
リーダー育成

リーダーの選抜・育成をより効果的に行うためには、まず目指すリーダー像(あるべき姿)を明確にし、リーダー候補者がリーダーとしての適性をどの程度備えているのかを正確に把握することが求められます。各々の可能性を引き出し、広げていくための様々な機会を提供することで、将来を見据え、活路を見出し、チーム一丸となって現状を変革するリーダーを育成します。

経営陣、管理者の評価・育成

「組織はリーダーで決まる」といっても過言ではありません。特に、次期経営陣やライン管理者の良質な母集団形成が組織力に強い影響を与えるものと考えるため、適正な評価に基づいた計画的な育成が重要となります。「目指すリーダー像の要件」に基づいた「自身の成長課題の認識」をコンセプトに、評価(診断)-育成を繋げたソリューションを提供しています。

経営陣、管理者の評価・育成

次世代リーダー育成

多くの企業では、組織力全体の底上げを重視するが故に、企業内ゼネラリストを長期間かけて育成していく傾向があります。その結果、次世代のビジネスリーダーの要件定義が曖昧になり、発掘・育成ができない、あるいは育成できるとしても非常に多くの時間を要してしまい、結果として中長期的に組織力が低下するというネガティブスパイラルに陥る可能性が高くなっています。

リードクリエイトでは、次世代の経営を担うリーダーの早期育成を目指し、体系的な育成スキームの設計から人材要件定義の作成、候補人材のアセスメントデータをベースにした効果的な育成プログラムの企画・設計・運用までをトータルでサポートすることが可能です。

その中でも特に、「実践を通じた能力強化」を重視し、現経営陣を巻き込みながら、次世代のリーダーを育成するための仕掛け、関わりのデザインをサポートします。

■次世代リーダー育成の全体スキーム次世代リーダー育成

グローバルリーダー育成

リードクリエイトは、グローバル化を推進する企業・組織をサポートします。「海外でリーダーシップを発揮できる人材」「外国人のスタッフと信頼関係を構築し、協働する組織を創り出せる人材」を育成するためのソリューションを提供します。日本人として持ち続けていくべきアイデンティティの確立と、グローバル化に合わせて適応させていくべき要素の獲得という両面から、各企業・各組織に合ったグローバル化をサポートします。

グローバルリーダー育成の詳細へ

若手社員のリーダーシップ開発

若手社員にとって、リーダーシップを発揮する機会は日常の中ではそれほど多く与えられる訳ではありません。一方で、若手から中堅へとステップアップしていく中で、「リーダーシップの発揮」は加速度的に求められてくるというのが実情です。

リードクリエイトでは、若手社員のリーダーシップ開発に向けて、「成長のサイクルと体験学習の効果」をコンセプトに置き、現状の役割や環境によって職場では発揮する機会が少ない能力も含めて、リーダーに求められる基本能力を総合的に強化していくプログラムを提供します。

若手社員のリーダーリーダーシップ開発

内定者・新入社員の自立

プロフェッショナルとして自覚し、自分の仕事と組織に誇りを持って、新たなことに主体的に取り組める「自立型組織人」の育成を目指した育成プログラムを提供しています。

全ての土台となる「マインド形成(当事者意識、向上心、責任感など)」を起点に、「知識・スキル(コミュニケーション、報告・連絡・相談)」「行動の習慣化(日常における基本行動の習慣化)」を体系的に網羅した施策です。

内定者・新入社員の自立

サービスに関するお問い合わせ

株式会社リードクリエイト
  • 本社
  • TEL: 03-5766-1905
  • 大阪支社
  • TEL: 06-4707-1177
  • 名古屋支社
  • TEL: 052-232-1051
受付時間: 平日9:00~18:00
お問い合わせフォーム